精力剤の主な効能とは

精力剤として販売される男性向けサプリメントがあります。

シトルリンやアルギニン、マカ、亜鉛、ミネラル、クエン酸等が成分として配合されており、栄養面の改善によって男性機能の改善が果たせます。

EDの要因の一つに、栄養素の偏りと不足があり、精力剤を継続的に摂取する事で、勃起不全の予防と改善の効能が得られます。
また配合される栄養素には、それぞれ個別に効能が備わっており、例えば、アルギニンには精液の製造量アップのサポート効果があります。

アルギニンの摂取量と精液の量は比例する関係です。
多量にアルギニンを含むサプリメントを取り続ければ、精液の製造量が安定します。
睾丸に随時、安定した精液が供給、蓄積されますので、脳の方が自然と射精したいという欲求を湧き上がらせます。

アルギニンが直接性欲を上げるわけではなく、その働きによって間接的に精力アップが望める仕組みです。

量が安定すれば精液の品質も上がりますので、子作りの確率アップという効果も得られますし、射精の満足感が増えるため、性に興味が薄かった男性も精力剤を飲む事で男らしい気持ちが体験出来ます。

更にアルギニンには成長ホルモンの生成を支援する働きがあります。
成長期に比べますと、成人男性のホルモン分泌量は減衰します。

精力剤からアルギニンを欠かさず摂取する事で、成長ホルモンの分泌が再び活発化し、男性の場合であればいわゆる思春期の頃に見られた性への関心や射精への自然な欲求が蘇ります。

ページのトップへ戻る